« 2017年4月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年8月の2件の記事

2017年8月21日 (月)

桑名市・勧学寺の千手観音立像

岐阜から三重県桑名市へ移動。
8月9日と10日に開帳される、勧学寺の千手観音立像をお参りしました。
平安時代の木の中から抜け出てこられたような静謐さを感じました。後補はあるようですが、それでも。
写真禁止と言われましたので、三重県の文化財のサイトを貼っておきます。


1503269467970.jpg

1503268417299.jpg

1503268418174.jpg

私が訪れたのは昼間の時間帯。観音様のお厨子は開いていましたが、地元の方々がお祭りの準備をされており、他に参拝者はほとんどおられません。参道に提灯がならんでいたので、夜になると参拝者で賑わうのでしょう。
静かに間近でお姿を拝めました。

あたたかく迎えてくださった皆様に感謝いたします。

住所=桑名市矢田266番地
ご朱印は近くの大福田寺でいただけるそうです。


1503268418805.jpg

1503268419550.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

岐阜市・慈恩寺の千手観音坐像

8月9日と10日は観音さまの功徳日。四万六千日、千日詣りなど、その呼称はお寺によって多少異なるようです。この日に観音さまのご開帳を行うお寺がありますので、今年は岐阜と三重に遠征し、お参りしてきました。

最初に訪れたのは、岐阜市の慈恩寺です。
8月9日と10日。朝7時から正午に限って、千手観音さまがご開帳されます。
頭の上に腕を伸ばし、阿弥陀如来さまを掲げ持つ、清水寺式と呼ばれるお姿です。真っ黒い異形のお姿にぞくぞくしました。

1503205058642.jpg

1503205059410.jpg


本堂にはお檀家様がひっきりなしお参りされ、お経が絶えることなく聞こえてきました。

慈恩寺まで岐阜駅からバスで40分。下車後、田んぼの中を徒歩で15分ほど。事前にお寺にお電話で問い合わせしたとき、「バスは極端に本数少ないし、バス停からも遠いですよ」と心配されましたw

帰りのバスの時間まで90分ほど。ゆっくり休み休み拝観できました。

真夏のご開帳は暑いですし、観音さまの霊力が強いように思いますので、時間をたっぷりとり、のんびりお参りするのがよろしいかと。


1503205060058.jpg

1503205060718.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年10月 »