« 四万六千日お参り (1)東京と鎌倉まとめ | トップページ | 四万六千日お参り(3)駒込大観音(光源寺) »

2014年7月 8日 (火)

四万六千日お参り(2)東京浅草寺と八王子信松院

 

 というわけで、とりあえず、大御所、浅草寺と八王子の信松院について、さっくり書いてみる。


(1)
 東京 浅草寺「ほおずき市」(2011710日参拝)

 四万六千日とほおずき市の由来がお寺サイトに詳しく書かれている。雷除お札の授与も。http://www.senso-ji.jp/annual_event/shimanrokusennich.html

浅草寺さんについては、たくさん記事があるので、ヒヨドリの出番なし。

でも、規模が大きく、参道にたくさんのほおずきが並ぶのは壮観なので、すべての善男善女にオススメ!

(2) 東京、八王子の信松院(しんしょういん)「ほおずき市」(2012年7月12日参拝)

 規模はかなり小さいが、境内でほおずきや朝顔が販売される。

 信松院がほおずき市を始めたのは、山号が浅草寺と同じ「金龍山」であるからとか。

 信松院は武田信玄の娘、松姫ゆかりの寺。

 観音堂の上の階で観音立像を、その下の階で八王子七福神の布袋様をいつも拝観できる。

http://shinshouin.or.jp/index.html

 浅草寺まで行けないけど、ほおずき市の気分を少しだけ味わいたいというご近所さんにオススメ。

 

|

« 四万六千日お参り (1)東京と鎌倉まとめ | トップページ | 四万六千日お参り(3)駒込大観音(光源寺) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四万六千日お参り (1)東京と鎌倉まとめ | トップページ | 四万六千日お参り(3)駒込大観音(光源寺) »