« 2014年1月仏像拝観リスト | トップページ | 3月11日、被災仏像に祈る(いわき市長福寺の地蔵菩薩坐像) »

2014年3月 2日 (日)

2014年2月仏像拝観リスト(中井不動堂の円空→光徳院千手観音→調布常楽院、杉並区栖岸院)

 2014年2月は、15日に予定していた川崎市法雲寺の阿弥陀さまご開帳が大雪で中止となったのが残念でしたが、都内で次の仏さまを拝むことができました。

 

2月28日

 ① 新宿区 中井不動堂
        円空 不動三尊(17c、新宿区文化財) 詳しくは別途アップ予定
     ↓
 ② 新宿区 中井御霊神社
        上記の円空仏はこの神社にあった不動院にまつられていたそう
     ↓
 ③ 中野区 光徳院
       千手観音(96.5cm、14c、木造、中野区文化財)
     ↓
 ④ 調布市 常楽院
           阿弥陀三尊

 

2月某日 

 ⑤ 杉並区 栖岸院
       阿弥陀三尊(来迎立像、確か南北朝時代)
       法然・善導上人(新しい)
       聖観音菩薩坐像(杉並区文化財)

 

[補記]

③ 光徳院千手観音: お堂の外からガラス越しでよく見えなかったのですが、帰宅後に中野区文化財サイトで写真を拝見して仰天!京都千本釈迦堂の観音さまを思い出すお姿です。「鎌倉仏師定慶または椿井仏師の系統の作品と考えられ、鎌倉時代末期から南北朝時代」にさかのぼるとのこと(同サイトの説明から)。
 このサイトには「非公開」となっていますが、前述のとおり、外からガラス越しに拝観可能です。双眼鏡をお忘れなく!

④ 調布市常楽院: 江戸六阿弥陀第5番の阿弥陀さまを拝観。坐像の阿弥陀さまの両側に、来迎しようを腰をかがめた両菩薩さま。小さな三尊でした。
 本堂が改修工事中で、隣の建物で拝観しました。5月には完了予定と伺いました。
 後でTwitterで教えていただいたのですがが、半仏半鬼像もおられるそうです。また参拝したいと思います。

⑤ 栖岸院: 杉並区の文化財になっている聖観音さまは鎌倉時代の大変美しいお姿です。衣の台座からの優雅な垂れ方は南宋様式と呼ばれるものでしょうか? 写真がないのが残念! 基本的にはお念仏の際に拝める仏さまと聞いています。
 私は来迎する阿弥陀三尊(立像)も大好きです。法然・善導両上人がにこやかにいらっしゃるところも。


 

|

« 2014年1月仏像拝観リスト | トップページ | 3月11日、被災仏像に祈る(いわき市長福寺の地蔵菩薩坐像) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2014年1月仏像拝観リスト | トップページ | 3月11日、被災仏像に祈る(いわき市長福寺の地蔵菩薩坐像) »