« はらぺこヒヨドリの2013年展覧会ランキング | トップページ | 2013年仏像拝観をふりかえる »

2014年1月24日 (金)

はらぺこヒヨドリの2013年仏像拝観リスト

 2013年の仏像拝観記録は以下のとおりです。感想のまとめは次の記事でアップします。(余裕があったら、後で少し写真も上げたいなぁ) 
 

3月22日
 東京上野
 「飛騨の円空―千光寺とその周辺の足跡―」東京国立博物館
※桜が満開の中、清水観音堂と上野大仏もお参り

4月7日
 鎌倉
○東慶寺(2013年東慶寺仏像展)
 ○高徳院(青空光背に映える鎌倉大仏)
 ○長谷寺(含む、特別展)
 ○極楽寺(清涼寺式釈迦如来ご開帳、慶派の転法印の釈迦如来坐像、文殊菩薩など)
 ○成就院
 ○虚空蔵堂
 ○鎌倉国宝館

4月8日
 近所のお寺の花祭りで甘茶かけ

4月13日
 井の頭公園
 明静山大盛寺 井の頭弁財天 12年に一度のご開帳
※白肌の確か八臂の宇賀弁才天坐像、両隣に三面大黒、毘沙門天

4月24日
 東京上野
 ○「平成25年新指定文化財」東京国立博物館
   伊豆願成就院 運慶の不動明王三尊
震災被害後、修復された福島県いわき市長福寺の地蔵菩薩坐像(誉(いんよ)、鎌倉時代)
http://www.minpo.jp/news/detail/201302286890
福井県美浜町 青蓮寺 観音菩薩立像(平安)http://info.pref.fukui.jp/bunka/bunkazai/sitei/choukoku/syourenji-syoukannon.htmlなど
 ○「大神社展」東京国立博物館
 ○「ラファエロ展」国立西洋美術館

4月26日
 東京都日野市
 高幡不動尊 虚空蔵菩薩さま入仏開眼法要

5月17日
 両国 回向院での善光寺ご開帳
※ 快慶工房作と見られる阿弥陀如来立像を修復後に初拝。ずいぶんと印象が変わって、快慶っぽさが増した感じ
※ 震災後に修復された東北の仏様を見て涙が…。

5月29日
 京都
○法界寺(優しい阿弥陀さまに身も心も抱かれるよう)
 奈良
 ○浄教寺(偶然お堂が開いており、ご本尊阿弥陀如来立像を拝ませていただく)
 
 ○「當麻寺」展 奈良国立博物館(素晴らしすぎた!)
 ○常設展 奈良国立博物館(特別に丈六阿弥陀如来坐像が!)
 ○ 興福寺
  北円堂(照明が前より明るくなったような)
  南円堂(2度目の不空羂索観音さま特別拝観)
※さくらバーガーでランチの後、フルコトで古墳クッションと対面(きたまちウィーク・イベント会場)

5月30日
 奈良 吉野
 ○金峯山寺 蔵王権現特別拝観
 ○大日寺(五智如来さま!)
 ○喜蔵院(くじゃく! ←明王じゃなく、リアルな…)
 ○桜本坊(役行者さま!)
 ○竹林院
※ケーブル吉野山駅近くで風に吹かれながら、お蕎麦。近鉄吉野駅前で三色ソフト。
※現存する日本最古のロープウェー(機械遺産)も楽しい。 

5月31日
 奈良 斑鳩
 法隆寺駅前でレンタサイクル よいお天気
 ○吉田寺(ぼっくり阿弥陀如来坐像)
 ○法起寺(十一面観音)
 ○法輪寺(感動の仏像群)
 ○中宮寺(大好きな、心の支えの菩薩さま)
 ○法隆寺東院
 ○法隆寺西院(特別展が法起寺特集で興味深かった)
※法隆寺は普通は西院を先にお参りするものですが、時間の関係でこの順に。
※法隆寺門前で五重塔を眺めながら「おそば+柿の葉寿司」。
※法起寺と法輪寺は三十数年ぶりのお参り(感涙)。

6月7日
 千葉
 「仏像半島」展 千葉市立美術館

7月10日
 東京
 四万六千日のお参り2か寺
 ○駒込大観音(観音堂のガラスが取り外され、堂内に入場できた)
 ○護国寺(夕方6時からの法要に参加)

7月25日
 東京
 駒込・白山を回る
 ○定泉寺(江戸33観音第9番)
 ○目赤不動尊
 ○清林寺(江戸33観音第8番)
 ○駒込大観音
 ○大円寺(江戸33観音第23番)
 ○円乗寺(江戸33観音第11番)
 ○浄心寺(江戸33観音第10番)
※浄心寺で内陣拝観。新しい2m超の阿弥陀三尊立像が凛々しく美しい。古い阿弥陀坐像も。大円寺も戦後再建された仏像郡が並ぶが、堂外から参拝。高村光雲の弟子の作とか。
※この界隈はお寺が多く、これ以外のお寺もお参りしたのだがメモを失い詳細不明。

8月3日
 東京
 ○根津美術館「曼荼羅展 宇宙は神仏で充満する!」
 ○永平寺東京別院 長谷寺 麻布観音(江戸33観音第22番)何度お参りしても素敵
 ○梅窓院 (江戸33観音第24番)お堂の1階に泰平観音さま(ご葬儀があり拝観できず)、2階の本堂に小さい来迎阿弥陀三尊。
※午前中あるイベントででれでれ状態のまま、午後に青山界隈で仏像・曼荼羅を堪能。


8月10日
 鎌倉
 ○安養院(四万六千日ご開帳)(阿弥陀さまの後ろに立つ千手観音さま)
 ○覚園寺(黒地蔵の法要)
 ○杉本寺(四万六千日ご開帳)
 ○本覚寺
※酷暑の一日。イワタコーヒーが混んでおらず、パンケーキがいただけた! 生しらすそばも。夜は横浜でライブ!

9月4日
 韓国ソウル
 国立中央博物館および特別展「神衆-仏教の守護神たち」
 (水曜の夜間拝観)

9月5日
 韓国ソウル
 ○曹渓寺(旧暦1日の法要が延々と続くなか、お寺の英語ガイドの方にたくさん説明していただいた。本堂からマイクで読経が流れ続け、ご信徒(98%が女性)の皆様が真剣に祈り続ける姿が印象的
 ○昌徳宮(建物エリアを日本語ガイドで、後苑を英語ガイドで)
 Holly’s Coffeeで休憩
 ○宣陵靖陵(時代は新しいけど、古墳って感じ。都心のオアシスみたいな感じで気持ちよかった)
 ○奉恩寺(宣陵靖陵を守るお寺らしい。のんびりお参りしてたら夜になってしまったが、こちらも真剣に祈り続ける方々がおられた)

9月7日
 韓国ソウル
 明洞聖堂(仏像はおられませんが、こちらも朝から真剣に祈る姿が

9月15日
 東京都日野市
 ○百草八幡神社の阿弥陀如来坐像ご開帳

10月4日
 山梨県
 ○大善寺ご開帳
 ○恵林寺 信玄不動尊と信玄公宝物館
 ○放光寺 天弓愛染明王さまの搬出作業に遭遇!

10月8日
 山梨県
 ○大善寺ご開帳 再訪

10月10日
 東京都国分寺市
 ○武蔵国分寺ご開帳 薬師三尊と十二神将
 ○おたかの道涌水園内に武蔵国分寺跡資料館。ここの観音さまにお会いするのも楽しみ。兵庫県加古川のあいたた観音を思い出す観音さまなので、個人的に「おたか観音」さまと呼んでいる。

10月14日
 鎌倉材木座で阿弥陀さまめぐり
 ○光明寺(本堂で十夜法要に参列。三門に登り、釈迦三尊を拝観)
 ○蓮乗院(十夜法要に参加するお稚児さんたちが準備中。堂外からご本尊を拝観)
 ○九品寺(十夜法要のお練の出発点。阿弥陀三尊。新田義貞ゆかりの寺)
 ○向福寺
 ○五所神社(丸彫り摩利支天、板碑)
 ○来迎寺(来迎阿弥陀三尊)(ここまで仏友さんとご一緒させていただく。感謝!)
 ○補陀洛寺

10月30日
 山梨県
 ○大月市立博物館
 ○甲斐善光寺
 ○山梨県立博物館「山梨の至宝」展

10月31日
 東京都八王子市
 ○龍見寺(大日如来)

11月3日
 東京都目黒区
 ○大円寺 清涼寺式釈迦如来立像ご開帳 阿弥陀堂の阿弥陀三尊が大好き
 東京都国立市
 ○谷保天満宮 うそ替え神事目当てで参拝したところ、ほどなく「おかがら火」始まった。めらめら燃える炎に興奮。炊き出しもありがたかった。

11月10日
 「運慶・快慶とその後の彫刻」東京国立博物館
※快慶菩薩面を前に妄想が走る。芸大から快慶大日如来坐像。

11月15日
 東京都八王子市
 ○龍見寺(七五三祈願で厨子が開く。堂外から柵越しに大日さまを拝観)

11月20日
京都
 ○六波羅蜜寺(ご本尊十一面観音ご開帳と宝物館。宝物館で吉祥天さまに強く惹かれてしまう)
 ○法金剛院(定朝様丈六阿弥陀如来坐像とひざをつきあわせてお話する。丈六地蔵座像+六地蔵立像)
 ○古墳横の遊歩道をお散歩
 ○仁和寺(国宝阿弥陀三尊。ここでも吉祥天さまに惹かれてしまう
 ○東寺(五重塔初層を初拝→講堂→金堂。大好きな観智院は時間切れ)
 ○毘沙門堂勝林寺(毘沙門天胎内仏250年ぶりのご開帳と夜間ライトアップ)

11 月21 日
 ○浄瑠璃寺(二度目。吉祥天さま初拝)
 ○岩船寺(初参拝。丈六阿弥陀さま、普賢菩薩さま)
 大好きなJR桜井線に乗ってのんびり移動
 ○安部文殊院(二度目。文殊さまに国宝指定のお祝いを申し上げる
 ○長谷寺(もー、とにかく長谷寺さんが大好き!)

11 月22 日
奈良
 ○海龍王寺(住職にごあいさつ)
 ○奈良県立美術館 やまとぢから籔内佐斗司展(浄瑠璃寺秘仏大日如来、新薬師寺景清地蔵、善光寺阿弥陀立像など、籔内修復作品を拝観)
 ○薬師寺(東塔水煙降臨展、東院、金堂、講堂)(目の前の水煙に泣く!)
大阪
 ○藤田美術館で快慶地蔵菩薩立像など
 ○四天王寺 

11 月23日
岡山
 ○岡山県立美術館「極楽へのいざない」展 浄土双六体験
 ○倉敷市美術館「倉敷仏教寺院の至宝」展 宝島寺 仏頭
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/5438.htmなど
 ○大原美術館 石仏一光三尊像、棟方志功、エルグレコ受胎告知など

11月29日
 金沢文庫 東大寺展
※快慶さん地蔵菩薩立像が大好き
※鎌倉時代再建の大仏殿の見取り図(広目天=快慶、持国天=運慶との記載に興奮)

12月3日
 東京都府中市
 高安寺(山門に仁王、地蔵、奪衣婆。特に地蔵さんに惹かれる)

12月13日
 神奈川県逗子市
 ○神武寺 薬師堂ご開帳、本堂、みろくやぐら
 ○東昌寺 丈六阿弥陀如来坐像
 ○宗泰寺 十王像は拝観できず(毎年8月にご開帳とのことでした)
※神武寺薬師堂は仏像群もお堂全体の雰囲気もとてもよかった。

12月17日
 東京都
 ○大安楽寺(小伝馬町)
 ○大観音寺(人形町)鉄造仏頭
※大安楽寺は観音さまのお姿はよく拝めなかったが、弁天堂のきれいな弁天さまは拝めた。大観音寺の観音さまにはまたお会いしたい。

12月22日
 サントリー美術館「平等院鳳凰堂平成修理完成記念 天上の舞 飛天の美」展

12月28日
 東京 高幡不動尊 納めの不動
(仏友さんと偶然お会いして仏像修理の話など。楽しかった!)


|

« はらぺこヒヨドリの2013年展覧会ランキング | トップページ | 2013年仏像拝観をふりかえる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はらぺこヒヨドリの2013年展覧会ランキング | トップページ | 2013年仏像拝観をふりかえる »