« 善光寺2009ご開帳で仏像めぐり! (1) 序文 | トップページ | 善光寺2009ご開帳で仏像めぐり! (3) 大回向柱の謎 »

2009年6月24日 (水)

善光寺2009ご開帳で仏像めぐり! (2) 光雲作! 仁王像!

 朝8時に善光寺に到着すると、すでに仁王門には、大回向柱にさわりたい人の長蛇の列ができていた。見仏人は柱にさわらなくても、仏像の気持ちが理解できると勝手なことを思ったのだが、家族全員で柱にさわらなくてはと主張する者があり、私もよき家庭人として柱待ちの列に並ぶことにした。

 あまり話題に上らないようだが、仁王門の仁王像があまりに立派でびっくりした。後で善光寺境内の資料館で知ったのだが、高村光雲と弟子の米村雲海の作品だとのこと。仁王像はいろいろな場所にあるが、感動的なものにはなかなか出会えない。巨大な仁王像で感動したのは、奈良の東大寺南大門と横浜の称名寺以来かもしれない。フェンスのすきまから仁王さま(吽形)の足の写真が上手に撮れたので、今でもたまに眺めている。

Photo

|

« 善光寺2009ご開帳で仏像めぐり! (1) 序文 | トップページ | 善光寺2009ご開帳で仏像めぐり! (3) 大回向柱の謎 »

コメント

善光寺の仁王像を見たときは感動しました。
その時、足の指がまさに力を込めている形になっていて、写真を撮りました。
仁王像の検索をしていて、まったく同じような写真を載せておられるのを見て、うれしくなってコメントしました。

投稿: あおめ | 2012年5月30日 (水) 22時32分

 あおめさん、コメントありがとうございます。
 仁王さまの勉強がまだまだ足りない私ですが、善光寺の仁王さまは特に力強くて大好きです。
 この御足、元気がもらえますよね!

投稿: はらぺこヒヨドリ | 2012年5月31日 (木) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 善光寺2009ご開帳で仏像めぐり! (1) 序文 | トップページ | 善光寺2009ご開帳で仏像めぐり! (3) 大回向柱の謎 »